【pairs出会い体験談】長野県長野市 かなかず 未婚(男性30歳)|嘘だと思って入会したらこんな自分にも彼女ができた

pairsをつかおうと思ったきっかけは?

単身で地方に移動になり友達もいない為、まずは飲みに行ったりするような友達を見つける為。

pairsを選んだ理由は?

とくに意味はないが、サイトめぐりをしていて一番評価の高い出会い系アプリがpairsだったため。

pairsを使って良かった点は?

実際に利用するにあたり月額課金の登録金額は高いなぁ。。。っと思った。だが、高い月額利用料を支払っただけのことはあり、女性とかなり密に連絡も取れた。そのうえ様々な年齢の女の人とも、お知り合いになる事が出来ました。実際に街で出会う女性にはナンパして声を掛けることの出来ない自分でした。ですが、文章のやり取りの中では相手のことを色々と知ることができました。そのため相性が良い相手とメールのやりとりができた相手に関しては、コミュニケーションを取りやすいと感じた。実際に会うときもお互いのことをあるていど相手のことを事前に知ったうえで会うので、お話もはずんである程度なごやかなムードで接することができる。他業種の方とも知り合いになれたりするのはとても良いと思う。

pairsを使って悪かった点は?

実際サクラの存在は有ると思います。いきなり連絡が来て、積極的に接触したいとのお話があるが、こちらが返信を返すと個人情報を無理矢理聞き出そうとしてくる。毎日所在地が変わっているユーザーなども多数存在し、他のアプリでも同じような写真を使用している事がある。SNSの画像を流用しているユーザーもいるようで、実際自分の友人の写真が無断で使用されていた事もありました。後は料金が少し割高な点です。出会う場の提供はありがたいですが、少しリーズナブルにしてほしい。

※管理人よりひとこと
個人情報を聞き出そうとするような女性は、サクラではなく出会い系アプリ・SNSを悪用した詐欺集団の可能性が高いと思います。あつめた個人情報を自身で悪用したり、名簿屋へ売ったりするのが目的です。出会い系サイトやアプリを運営するには事前に警察への届け出が必要です。大手の運営会社は当然のことながら警察に届け出をしています。そのため警察からの監視が非常にきついです。悪質な個人情報の収集やサクラなどの詐欺を運営が行っているのが見つかった場合、業務停止、摘発となります(過去にサクラの存在がバレて、警察に摘発された出会い系サイトの運営業者がいました)よって大手の出会い系サイトの運営が、みずから悪質な個人情報収集やサクラによる詐欺行為を行うことは非常にハイリスクです。多額の広告費や運営費を支払っておこなっている事業の継続性を考えた場合、デメリットしかありません。以上からpairsがサクラや悪質な個人情報を行っているのではなく、pairsを不正利用して悪質好意を行う集団がいると考える方が合理的です。こういった詐欺行為を行う業者を見分けることとして、以下のページに書かれているテクニックも、ぜひ参考にしてみてください。ページの内容は風俗業者の見分け方ですが、風俗業者や他の詐欺サイトへの誘導業者、そのほか本件のような悪質なユーザーは同じような特徴を備えています。そのためこのページで公開しているテクニックも応用が効くのでぜひ読んでみてください。

実際に出会えたか?出会った相手はどんな人で、その後どうなった?

実際に年下の女性と出会うことができ、今は2年ほど交際しています。ある程度メッセージを交わしたあとに、実際に食事に行き、お互いの連絡先を交換してその日は別れました。その後こまめに連絡を取るようになり、お互いフリーだったため交際をスタートしました。しかしながらpairsは今もやめてはいないため、現在は彼女探しの目的ではなく、地元の飲み友達を探すアプリとして継続使用しています。なかなか出会いがないので、ナンパをするよりもある程度お互いが知った上でコミュニケーションが取れることにメリットを感じているので、今後も使用していきたいです。

今回、pairsでの体験談をアンケートで答えてくれた、長野県の「かなかず」さんのように、出会い系サイトやマッチングアプリで彼女をつくるには、業者やサクラ、パパ活女をプロフィール上で見分けて、それらを避けることがとても大切です!!

パパ活 うざい | パパ活女の見分け方