【埼玉県さいたま市 出会い体験談】2ショットチャット ラブルーム ペコちゃん 既婚(女性38歳)|出会い系のチャットで4年半の不倫

2ショットチャット ラブルームをつかおうと思ったきっかけは?

旦那が長期出張で寂しかったから、寂しさをまぎらわせるために始めたのがきっかけでした。異性とちょっとエッチなチャットをして、気をまぎらわせられればいいかなという安易な気持ちで始めました。

2ショットチャット ラブルームを選んだ理由は?

2人だけでチャットできるサイトがあって、そこならゆっくり話ができるよと、友達に教えてもらったことがきっかけです。2ショットチャットで検索してみて、一番利用者が多そうなところを選びました。

2ショットチャット ラブルームを使って良かった点は?

利用者が多いので、変わった人もいましたが、いろんな人とチャットできて、いろいろな経験が出来たことが良かったです。チャットで会話するだけでも、いろんな考え方や感じ方、悩みを持った人など、とても勉強になりました。
また、出会い系のチャットをしていく上で、気を付けた方がいいことやマナーなども教えてもらえたり、変な人に捕まってしまって、困ったり嫌な気持ちになったこともありましたが、それもまた、いい意味での勉強になりました。

2ショットチャット ラブルームを使って悪かった点は?

2人きりで会話をするために、身分証明書の提出を求められたことが、ちょっと面倒くさいなと思いました。また、提出したはいいけど、情報管理など、大丈夫なのかなと少し不安に思うこともありました。
あと、要注意人物みたいな人や、話したくない人を部屋に入れなくする術がないので、そう言う点では、ブロック機能のようなものがなかったのは、不便だなと思いました。

2ショットチャット ラブルームで出会った相手はどんな人だった?

50代後半の大手企業の部長さんでした。
初めはチャットだけと思っていたのですが、何回かチャットをしていくうちに意気投合して、会う約束をしました。
年齢よりは若く見える紳士でした。お互いに家族のいる身だったので、頻繁に会うことはできませんでしたが、会えるとなると嬉しくてたまりませんでした。
いい年のおじさんでしたがジムに通っているとのことでしたので、スラッとした細マッチョ風の人でした。スーツ姿でしか会ったことがないので私服のセンスはわかりませんでしたが、いつもオシャレなワイシャツとネクタイをしていたので細かいところにまで、着るものにも気を使う人なんだろうなという印象でした。

実際に会ってどんなデートをした?

初めて会った日は恵比寿駅前で待ち合わせして、そのまま彼が予約してくれたレストランでゆっくりランチを楽しみました。
その後はブラブラ歩きながら渋谷方面へお散歩して、お茶を飲んで夕方に別れました。
その後は同じようにお昼頃駅前で待ち合わせしてランチをしたあと、街の中をブラブラしたりホテルへ行ったりして夕方別れるというパターンが定番でした。お互いの誕生日には小さなものをプレゼントしあったりして、結婚する前に恋愛してた感じでお付き合いしていました。

2ショットチャット ラブルームで出会った人とはその後どうなった?

その後、4年半不倫していました。
徐々にお互いの性癖を告白しあって、そのことでも気が合ったので、ホテルに行ったときはお互いのパートナーとは出来ないようなことをして、とても濃厚で心も体も満たされた時間を過ごしました。
体の関係はもちろんありましたが、その他にも家族や夫婦、子どものことなど相談しあったりして、かけがえのない存在になりつつありました。ですが最後はお互いのパートナーにバレてしまい、別れなければならなくなりました。結局はそれ以来一度も連絡もとっていませんし会うこともなくなってしまいました。