【埼玉県さいたま市 出会い体験談】omiai ほっち 未婚(女性26歳)|脳みそ筋肉歳下漫喫ヤリモクマッチョ君

omiaiをつかおうと思ったきっかけは?

合コンによく行っていたが、なかなか彼氏が出来なかった。知り合いがアプリで彼氏を作っており、意外とかっこいい人もたくさんいる、と聞いたため、自分も試しに使ってみようと思ったから。

omiaiを選んだ理由は?

いくつかアプリは併用していたが、登録者数が多く、またアプリ名通り、結婚まで見据えた真剣な出会いを探している人が多い印象だったから。またかっこいい人も多いと思った。

omiaiを使って良かった点は?

利用者数が多いため、出会いの母数は多かった。また、オススメの利用者一覧が見れるので、倍率の高いイケメンはハイスペック男性のプロフィール一覧を見ることができる点がよかった。検索項目も細かく、自分好みの男性を探しやすい。毎日オススメの男性が何人かピックアップして表示されるのも、検索ではたどりつけない出会いがありそうでいいと思った。実際にイケメンやハイスペック男性との出会いもあったので、いいアプリだと感じた。しつこい人や問題行動をとった利用者にはイエローカードが付与されたりとわかりやすい点もよかった。

omiaiを使って悪かった点は?

どのアプリでも同じだと思うが、ヤリモク男性も一定数いた。アプリ内のメッセージのやりとりの段階で、ヤリモクを公言してくる人も何人かいてうんざりした。また、やりとりしていて違うな、と感じてお断りをしてもしつこくメッセージを送ってくる人も多かった。イエローカードの制度は、危険な会員と絡むの予防にはいいと思うが、やりとりしていた人が突然イエローカードを付与されたりすると複雑だった。

omiaiで出会った相手はどんな人だった?

年下の筋肉質な自衛官だった。爽やか系で、メッセージのやりとりのテンポもよく、真面目だけど年下のかわいらしさもある感じだった。すぐに意気投合をして飲みに行くことになり会ったが、写真の印象とかわらずかっこよかった。しかしメッセージのテンポの良さとは異なり、実際に話してみると会話が単調でつまらなかった。自分の性経験の人数を、もうすぐ3桁になる、と謎の自慢をしてきてドン引きした。次付き合う人は、彼女というよりも結婚相手として考えている、と真面目っぽいことを話していたが、よくよく話すと、とりあえず身体の相性を確かめたいなど初対面から言ってくるような人だった。

実際に会ってどんなデートをした?

待ち合わせ後、相手オススメの居酒屋でしばらく飲んだ。話はつまらなかったが、わたしも相手もお酒を飲む方だったので後半は盛り上がった。そのまま2件目へいこうと言う話になり、ヤリモクな感じもあったが、顔も悪くないし、経験も豊富だと自分で言っていたし、なによりお酒を飲んでどうでもよくなっていたので仮にやってしまってもいいや、という気持ちでついて行ったら、ホテルではなく漫画喫茶に連れていかれた。まさかそこでやるなんて思わなかった(終電逃すのを待つと思った)が、普通にそこでやって終電でバイバイという謎すぎる展開だった。

omiaiで出会った人とはその後どうなった?

身体の相性は悪くなかったのでしばらく連絡を取り合っていたが、たいして面白くもないのでそのままフェードアウトしようとしていた。一回だけ、真剣に会いたい、と連絡がきたが、その時にはすでにわたしに好きな人ができていて、彼のことはどうでもよくなっていたので、結局会ったのは一回だけで、それ以降会うことはなかった。今でもたまに思い出したかのように向こうからラインや電話で連絡が来ることがあるが全て既読無視をしている。